イヤイヤ期

の子育ての悩みを

30日で軽くする講座

お子さんのホントの気持ちに

気がつく【つみきカレッジ】動画講座

 

あなたは、こんなふうに悩んでいませんか? 

1540_32 イヤイヤ期のお子さんの相手に疲れた。

 

1540_32 何を言っても言うことを聞いてくれない。

 

1540_32 母親としての自信がなくなってしまった。

 

1540_32 夫が全く理解を示してくれない。

 

1540_32 もう疲れた。育児を辞めたい。

 

1540_32 24時間子どもと向き合っていないといけないので、自分の時間がない

 

1540_32 正直、子どもがかわいいと思えない

 

1540_32 子育てが楽しいと思えない

 

1540_32 他の子どもやママと比べてしまい、劣等感を感じてしまう

  

お任せください!

 

広瀬つみきの子育て講座【つみきカレッジ動画講座「共感子育て法」】は、

2歳3歳の心理を理解することで、お子さんに合った対応方法ができるようになり、

その結果、イライラすることが減り、ストレスが軽くなり、明るく楽しく、

笑顔で子育てを楽しめるようになる動画講座です。

 

まずは受講者の声をお読みください。

 

絵美さんのBefore→After

 

 講座を受講した武藤絵美さん(当時、3歳男の子と0歳女の子のママ)から、

お電話で感謝のお言葉をいただきました!

 

(以下、お電話の内容を要約しました。)

 

広瀬さん!!
教えていただいたことを、やってみたら、
なんと、この3日間の間で、すごいことがあったんです!
聞いてください。

詳しく聞いてみると、劇的な変化が3つもあったというのです。

 

********************
変化その1 スイミングについて
【Before】3歳の息子が行くのを嫌がっていた。
********************

 

【After】(絵美さんの声)
今まで行くのを嫌がっていたとき、怒ってしまったり、
無理やり連れて行こうとしたりしていたんです。
それを、今回教えていただいた方法を使ったら、
息子が自分からすすんで行こうとしたのです!!

さらに、びっくりしたのは、自分自身の心境の変化です。

怒らなくていいんだ、と思ったら、
なぜか息子がイヤイヤしていたときに、
『笑ってしまった』のです

そしたら・・・

息子も笑ってくれたんですよ!!

あんなに嫌がっていたのに、私が笑ったら笑うなんて・・・

感動してしまいました。

さらに、もう一つあるんです!
いつもは、スイミングが終わったあと、
ただ、私に抱きつきたいためだけに走ってくる感じだったのが、

『スイミング楽しかったよ~』
と言いながら駆け寄ってきてくれたのです。
こんなこと、今までになかったので、本当にびっくりしました。
これ、広瀬さんの話を聞いた翌日のことです。

今までこんなに悩んでいたのに、
本当にすごいです!!

ありがとうございました!!

 

 

********************
変化その2 2人のお子さんの子育てについて
【Before】上の子が下の子にちょっかいを出したりする
********************

 

【After】(絵美さんの声)
●●のお話を聞いて、ハッとしました。

今までは、下の子が泣いていたら、
絶対下の子のお世話をしていたのですが、
お話を聞いてから、

『ちょっとくらい大丈夫』

という気持ちになりました。

ご飯を食べている時、下の子が泣きはじめたのですが、
『●●』と思い出し、息子の相手をしたんです。

すると、息子が、

『●ちゃん(下の子の名前)も一緒に食べようよ~』

と私に向かって言ってくれたんです!!
今までは、たぶん、自分が相手をされなくて、不満だったから、
イヤイヤしていたんだな、とわかりました。

広瀬さんがおっしゃるとおりでした。

今回のことで、息子にも、下の子のことを思ってくれる、
優しい気持ちがあるんだ、
ということに、広瀬さんが気づかせてくれました。
これも、本当に感動しました!!!

ありがとうございます!!

 

 

********************
変化その3 パパの変化について
【Before】あまり相談にのってくれなかった。
********************

 

【After】(絵美さんの声)
もう一つあるんです!実は、パパにも変化があったんですよ。
実は今まであまり子育ての相談や、子どものことなど、
あまりしなかったんですね。

帰りがいつも深夜だし、疲れているから・・・
と思って。

今回、広瀬さんから学んだことを話してみたら、

『そうか。オレはもっと、いろいろ子どものこととか聞きたいと思ってるよ。
もっといろいろ教えてよ』

と言ってくれたんです!

そんな風に考えているとは思っていなくて、
主人のこともありがたいなぁと思いました。

そのあと、パパにも少し変化が出たんです。
なんか、積極的に子どもと関わってくれるようになったり・・・
それで、子どもたちも、以前にも増してパパが大好きになった感じです!!!

すごいです!

ここまでとは思っていなかったので、
本当にびっくりしています。 

 

まとめるとこうなります。

 

 3henka

 

この3つの変化は、広瀬から聞いたことを実践した、
翌日からほんの数日の間で起きたことです。

 

数週間後、この内容の掲載の許可をいただいた際、
またこんなことをおっしゃっていただきました。

 

(絵美さんの声)

本当に怒らなくなったんですよ。
親子の会話がより増えて、彼(息子さん)の言葉も増えました。
why?を私自身考え説明するようになりましたね。
なぜママは怒ったのか、どんな気持ちになったのか、
どうしてほしいか。
今までは、一言、『ダメー』でしたからね。

 

広瀬さんに救われるママはたくさんいらっしゃると思います。
私と同じ心の人が励みになるなら、
どんどん私のコメントも使ってくださいね! 

 

 

受講生さんとの対談音声をお聞きください。

 

「最初は怪しい人って思っていました!」

という受講者さん3人とお話しした音声です(映像はありません)

 

 

つみきカレッジを受講することで、

こんなママになれます!

 

1540_32 育児に自信が持てる

1540_32 子育てをいつでも相談できる専門家を持てる

1540_32 相談できる仲間(ママ友)ができる(LINEグループに参加できます)

1540_32 子どもの気持ちが理解できるようになり、怒らなくても済む理由がわかる

1540_32 育児が楽になり、イライラすることが少なくなる

1540_32 パパにも優しくなれる(パパ操縦術というコンテンツがあります)

 

 

 

あなたには、どれだけの

育児経験がありますか?

 

ほとんどの方が、初めての育児で、親や友達に聞いたりして、試行錯誤の連続の中、

子育てをされていることと思います。

 

ヨコミネ式で有名な、横峯吉文さんは、こんなことをおっしゃっていました。

 

「保育士として何十年も働いているベテランの職員でも、まだまだ知識が足らない、

と思う。 

私も、30年やってきたけど、それでもようやくわかってきたかなぁ・・・という程度です。

ママたちも、もっと子どものことを学ばないといけないと思います。」

 

私も、幼児教育、保育など多くのことを学んできましたが、実際に子育てをしてみると、

その通りにできないことがたくさんあり、苦労しました。

 

あなたは、子どもに関する知識を

どれだけお持ちですか?

 

子育てって、1人の人間を育てていくということなんですよね。

そう考えると、簡単なことであるわけがありません。

妊娠されてから、今まで、たくさんの育児書や、雑誌を読まれてきたと思います。

そこに書いてあることで、助けられたこともあるでしょう。

でも、わからないままになっていることもあるのではないでしょうか?

 

つみきカレッジを受講していただいた1歳半のお子さんのママは、

 

今読み返したら、広瀬さんの言ってることと内容は同じなんですけど、私は雑誌を読んでるだけではいつまでも理解できなかったと思います。

 

と感想をくださいました。

 

あなたは、心の不安、やるせなさを

相談できる人がいますか?

 

以下は、私が、167名のママにお聞きしたアンケート結果です。

(2013年12月のアンケート結果)

 

Q1.あなたは、子育ての不安や悩みについて、相談にのってくれる方が身近にいますか?

Q1

 

いる:106人

いない:61人

 

 

 

6割ほどの人に、相談できる人がいない、というのが、心配です。

 

Q2.あなたは子育てについて自分で解決しようとしていますか?

 

している:117人Q2

していない:50人

 

 

 

この結果から、悩んでいても、一人で解決しようとしている方が多いことがわかります。

 

 

Q3.子育てのプロに相談してみたいと思いますか?

 

思う:57人Q3

思わない:110人

 

 

 

半数以上の人が、

それでも、「プロに聞いてみる」ことに、抵抗があるのです。

 

理由を聞いてみると、

 

「子育ての間違いを責められそうで怖い」

「我慢すれば何とかなるだろうと思っている」

 

といった意見がほとんどでした。

 

 

 

次は、320名のママにお聞きした結果です。

(2013年9月のアンケート)

 

Q4.育児に関する悩みをインターネット上で相談することに抵抗はありますか?

 

ある:140人Q4

ない:180人

 

 

 

 

子育ての悩みというのは、心の内面をさらけ出すようなところがあり、

それに不安を感じている方も多いようです。

 

 

それでは、実際に、動画講座を受けた方の

声を聞いてみましょう。

 

 

 message2

 

文字が小さくて読みにくいかもしれないので、こちらに書いてみます。

 

 

広瀬さん、今回はありがとうございました。

 

今回講座を受けるかすごく迷いました。
試験の追い込みをかける時期だし、主婦にとっては貴重な●●円。

(でも、広瀬さんにとっては破格ですよね)

 

でも毎日子どもと2人きりの生活にストレスを感じ、夕方くらいには私が泣いてしまうこともよくあって、

このままではダメ、●●円で何か変われば安い出費!と思って受講しました。

 

受講してみて、必要以上に叱る必要は無い、本当に叱らなくちゃいけない時は実は思ってる以上に少ないって事に気付くことができました。

私の中では大きな気付きになりました。
ママが優しすぎるから子供がいう事を聞かないと言われたのを気にして、何かした時に

子どもを叱る→いう事を聞かない→叱り方が足りないかと思い

叱るうちに最後は、

感情的に叱る→こんな言い方では子供がひねくれるかもしれない→そんな自分にイライラする→またちょっとしたことでも怒ってしまう
という悪循環でした。
でも、今は感情的に叱る事はぐっと減りました。

 

なるべく、叱るのは必要な時のみと気をつけています。

 

まだ私が感情的に怒ってしまうこともありますが、まだ一歳だし、

たいていの事はこんなもんか~って怒らずに済ませられる事が多くなりました。

 

前みたいに、ひねくれるのでは?というほどの言い方は、最近はしていないような気がします(^ ^)

 

私以外にもちょっとした勘違いで、悩んでる人、子供にキツく当たってしまう人、多いんじゃないかなと思います。

 

怒ってしまっても、また取り戻せば良いという話も良かったです。怒ってしまっても、落ち込んで終わるんじゃなくて、よし、明日は怒らないようにしよう!と明るく気持ちを持てるようになりました。

 

まだうちは字を教えるのはこれからになりますが、ひらがな以外も全部よむ!は今聞いといて良かったです。
絶対ひらがなしか教えなかったと思うので。

 

言われてみれば当たり前の事のようだけど、気付かなかったことばかりでした。

 

疑問に思った事は丁寧にこたえていただき、ありがとうございました。
質問に答えていただけて、●●円では本当に申し訳ないくらいの充実度になりました。

 

そういえば、あんまり雑誌は買わないのですが、半年ちょっと前に買ったひよこクラブが本棚に並んでるのをたまたま見つけて、久しぶりに中を読んでみました。

 

広瀬さんの講座で習ったことは書いてなかったよなーと思いながら、読んでみたら、なんと叱り方、ほめ方が書いてあって、まさに私が悩んでたことで、広瀬さんの言ってたようなことが書いてあったんです!!

 

そのことが読みたくて、わざわざ買って読んだはずなのに、私の中では特に心に響かず、全く頭に入ってませんでした。

 

今読み返したら、広瀬さんの言ってることと内容は同じなんですけど、私は雑誌を読んでるだけではいつまでも理解できなかったと思います。

 

今回、受講させてもらって良かったなぁと思っています(^ ^)
本当にありがとうございました。 

 

三重県 まいかさん(当時1歳半の男の子のママ)

 

 

あなたの不安の原因である、

子どもの知識を身に付けてみませんか?

 

つみきカレッジ動画講座では、私がお話ししている動画をメールでお届けし、ママ自身に学んでいただきます。

 

動画は全部で11話

それを、約1ヶ月かけてご視聴いただきます。

 

見ていただいて、出てきたご質問には直接専属アドバイザーがお答えし、

また、許可をいただいた他のママのご質問やご相談内容も、シェア(共有)していただきます。

 

動画講座により、以下のような結果が得られます。

 

1540_32 子育ての知識が深まる

1540_32 専属の子育てアドバイザーを得ることができる

1540_32 他のママの相談結果を読むことで、より安心できるようになる

 

いかがでしょうか?

 

さらに、LINEグループにもご招待しますので、受講生同士で交流していただくこともできます。

実際に、ママ同士がLINEで仲良くなり、お互いのおうちに遊びに行ったりした、

というご報告も受けています。

 

 

 

他にもこんな嬉しい声をいただきました!

 

 三重県、M・Iさん(1歳10カ月の女の子のママ) 

message1

 

こんなふうに、受講者さんとは、LINEでも相談を受け付けたり、雑談をしたりしています。

  

 

 

申し遅れました。

子育てアドバイザーの広瀬つみきです。

 

改めまして、こんにちは。image
長々と説明させていただているうちに、
自己紹介がすっかり遅れてしまいました。

怒らない子育て法を教える、2歳3歳専門の子育てアドバイザー
広瀬つみきです。

 

私は、メルマガ、ブログ、YouTubeなどで、

2歳・3歳の子育てに特化した子育て情報を発信しています。
メルマガの読者は、日本だけにとどまらず、フランス、シンガポール、
アラブ首長国連邦に住む日本人のママからも、
「子育てが楽しくなった」と日々感謝のメールをいただいています。


最近ではママサークル向けのセミナーやランチ会を開催し、
オンラインだけでなく、オフラインでも、ママたちの声に耳を傾けながら、
「共感子育て法」を伝え続けています。

 

ニュージーランドの幼稚園で働いた経験もあり、訪問型の幼児教室「かてきょ」では、

英語も教えています。

保育士資格保有。

 

全国20万部発行の子育て雑誌

「I LOVE mama」にも掲載されました。

 


LINEでママたちの相談にのっている、という話をブログに書いた記事を、編集者に読んでいただき、ilovehyousi

掲載していただくことになりました。

「GAL×BABY」という、全国に1万人のママ会員を持つとグループの

総代表を務める、「日菜あこ」さんというモデルさんが、

子育ての相談がある、ということで、対談をさせていただいたのです。

 

ilove

(クリックすると大きくなります)

 

実際の掲載内容です。

ilovemama118

(クリックすると大きくなります)

 

 

動画の内容

 

 まずは、お届けするタイトル一覧をご覧ください。

 

1.イヤイヤのその時、お子さんに聞いていますか?
2.そんなふうに話したら、怖がられますよ。
3.これさえつかめば自由自在。パパの操縦法
4.本当のことは誰も教えてくれない男の秘密
5.「あの課長イヤっ!」からわかる、子どもがママを嫌う理由
6.脅迫と溺愛の違い。バランスのいい愛情のかけかたとは?
7.どっちが優先?きょうだいの子育て法
8.コップの水を満たしてあげるのが親の役目
9.文字に興味をもたせる究極の方法
10.子育てと掃除の意外な接点
11.思い込みで天才に?あなたの言葉が子どもを変える

 

以上、11個の動画を2日に1回、お届けしていきます。

子育てのことだけでなく、文字の教え方や、パパとの関係にまで踏み込んでいるのが特徴です。

 

 

サンプル動画をご用意しました。

 

【サンプル】1.イヤイヤのその時、お子さんに聞いていますか?

 【受講者の感想】

今まで広瀬さんのおっしゃるように共感はしていましたが、なんで?と聞くようにしたところ、
「なるほど、こうゆうふうに思ってたのね~」という発見がありました。
広瀬さんはなぜそうするかも説明してくださってわかりやすかったです。

 

 

【サンプル】2.そんなふうに話したら、怖がられますよ。

 【受講者の感想】

私は介護をしているので、高齢者に接する時は同じ目線で、というのが鉄則なんです。
お客様だし、だいたい相手は座っているので。

なので、いざ子供と話すときは目線を合わせるようにしていましたが怒る時…は立っていることが多いと気づきました。
広瀬さんのお話の2メートルの人のようにそれじゃただ、ただ怖いですよね。
そして、なるべく冷静に話すように心がけます。

 

 

【サンプル】3.これさえつかめば自由自在。パパの操縦法

 【受講者の感想】

私はなかなかこれが出来ず真っ向勝負してました。
そして、大喧嘩の言い合いの末パパが折れて次の日から私の要望をのんでくれます。(笑)
今では私が育児休暇にもかかわらず、仕事から帰ってきて、
洗濯たたんで、干して、自分の食べた食器を洗い
(私と息子はもう食べ終わってるので)
息子を私が寝せてる間に下の子を寝せてくれます。
でもこれをやっていたらもっと楽だったでしょうねぇ。
これからはなるべく操縦してみたいと思います!

 

 

【サンプル】4.本当のことは誰も教えてくれない男の秘密

【受講者の感想】
これはYouTubeなのに話しにくいことをよくぞ話してくださいましたね(笑)
確かにまさに今の私達です。
女性側の事情を先日旦那に説明したら
「わかってるんだけどね。」
といいながら毎晩チャレンジして玉砕してます。

 

 

【サンプル】5.「あの課長イヤっ!」からわかる、子どもがママを嫌う理由

【受講者の感想】
上司の例えのように、自分に置き換えて考えるとわかりやすいですね。
たしかに、話を聞いてくれない人は嫌です。
こうやって共感するようになってから
息子の方から
「出したらお片づけする」
「泣かないで保育園行く」
とか、行動の前に予言(?)してくれるように、なった気がします。

 

 

 

【サンプル】6.脅迫と溺愛の違い。バランスのいい愛情のかけかたとは?

 【受講者の感想】

これはタイトルから私が一番聞きたかったことです。
そして内容にも大満足です!

「●●●と思う?」
聞いたことなかったです!
ぜひ私のワードに加えます。

そして、「●●●●」。
広瀬さんに出会ってから私はこれをするようになりました。
今までなんでもしてあげていました。

なので保育園でできることが家ではしないことがたくさんありました。

そしてパパは確かにやらせてます。

お風呂で全身一人で洗わせていたのにびっくりしました。
そしてちゃんとできたことにも。

まだまだママは甘いですね。

 

 

 

【サンプル】7.どっちが優先?きょうだいの子育て法

【受講者の感想】
これは出産前から散々両親に言われてきたので大丈夫でした。

下の子が泣いても息子に

「おっぱいあげてもいい?」

と、聞くようにしています。

お世話もお手伝いをお願いしたりしてたら、ものすごくかわいがってくれます。
ただ自分もたまに、赤ちゃんになりたくて、「バブバブ」しか言わなくなったり、
おんぶされたりしますが、とことん
赤ちゃん扱いして付き合います。
今度広瀬さんから赤ちゃんかえりの対処法もお聞きしたいです。

 

 

 

【サンプル】8.コップの水を満たしてあげるのが親の役目

【受講者の感想】
コップにたくさん水をためてあげたいと思います!
経験が大事ということですよね?
あと、愛情と。

 

 

 

【サンプル】9.文字に興味をもたせる究極の方法

【受講者の感想】
家はマンションなので、毎日エレベーターのボタンを押してもらっていました。

はじめはよくわからなかったのですが、しばらくすると1と13は覚えました。
たまに他の数字も読んでいました。
すると先日車のナンバーを見て、
「10って書いてある」
と言ったのです!
びっくりしました。10は教えていないのに。

これからも続けてみます!

 

 

 

【サンプル】10.子育てと掃除の意外な接点

【受講者の感想】
私が広瀬さんの話に素直になれた理由の1つがこれです。
頑張りすぎなくていい。やれる事から少しずつ。
できる日はワックスまでかけちゃう、そんな心掛けをしていきたいです。

 

 

 

【サンプル】11.思い込みで天才に?あなたの言葉が子どもを変える

【受講者の感想】
言霊って言いますもんね。
この話を聞くと子供の可能性は無限大という気がします。
親の関わり方で子供はどんな風にでもなれる。
ぜひプラスの言葉かけをしてあげたいです。

 

 

なぜ、1回の動画が短いの?

 

これまで、私は、1時間を超えるセミナー、時には、
2時間くらいしゃべりっぱなしの講演会などをしてきました。

 

最初はそれを動画にしてお届けしよう、

と思っていたのです。

 

ところが、

 

「子育てで忙しい」

「パソコンを見る時間がない!」

というママの声をいただいていたため、
20分に凝縮した動画を作ったんですね。

 

それを、モニターさんに実際に動画を見ていただき、
販売開始までに、準備・調査を行いました。

 

今回の動画講座の制作にあたり、事前に10名のモニターさんに、
その動画を見ていただいたところ・・・

 

「長かったので、2回に分けて見ました」

というご意見や、

 

「まだ見ていません。時間がなくて・・・」 

というご意見ばかりだったのです。

 

おかしいな~、みんな子育てに困っているはずなのに、
20分の動画も見てもらえないんだ・・・

 

ちょっと残念だったのですが、確かに、育児は忙しいです。
パソコンを立ち上げるのも面倒です。
スマホでも見えますけど、それでも、時間がないですよね。

 

それで、「1話6分前後」という長さになったのです。

その時の会話の様子がこちらです。

 

linedouga

 ※広瀬は、LINEで、「広瀬つみきの会」を運営しています。

 

モニターさんのご意見から、1本5分から8分の内容に分割し、

その分、本数を多くすることで、私がお伝えしたいことを、
すべて動画におさめることができました。

 

さらにもう1つの工夫を加えました。

 

さらに、もう一つ工夫をしました。

ママたちは忙しい。
いくら5、6分の動画でも、
まとめれば11本。約1時間分の動画になります。

 

それを一気に送っても、全部見てもらえないかもしれない・・・・

そこで!!

 

11本の動画を、2日に1本のペースで、

30日間お届けする

 

という方法に変更しました。

 

1本の動画を送るのは、1回だけのことです。

でも、11本の動画を複数の人に、2日に1回送る

 

という作業は結構大変なことです。

(土日の関係などで、3日に1本になる場合もあります。)

 

でも、それで、見てもらえるようになるなら・・・

ということで、この配信方法に決めました。

 

実際の配信スケジュール

 

動画講座にお申し込みいただくと、

講座開始1日目に、1本目の動画が届きます。

 

その後、

 

3日目に2本目の動画、

5日目に3本目の動画・・・・

 

というように、こちらから少しずつお届けさせていただきます。

 

11本、60分の動画をまとめて見るのは大変かもしれませんが、

2日間で、6分の動画を1つだけ見るだけなら、

大丈夫ですよね?

 

イヤイヤ期に困っている、
ママ自身、悩んでいる、
そんなあなたであれば、このわずかな時間を
確保していただいて、

その日から、お子さんと、あなた自身の変化を実感していただきたいのです。

 

そして、
最初の方でご紹介した、絵美さんのように、

「怒らなくなった」

「感動しました!」

と、これを読んでいただいているあなたにも言っていただきたいのです。

 

受講者の声2

 

動画講座はスマホで手軽に受講でき、毎回の講義時間も10分前後なので苦になりませんでした。

 

また、タイムリーな悩みに対してもメールで相談すると

翌日には丁寧な回答をいただけて、そのアドバイスは的確でした。

 

 相談前は「ママ、いない」と泣いて託児所に行きたがらなかった

2歳3ヶ月の息子がつみきさんからアドバイスしていただいた通り、

実践したその日から自分から泣かずに託児所へ入って行くようになりました。

  

共感編ではこれまでの自分の育児を見直すいいきっかけになりました。

少し変な言い方かもしれませんが子どもの心を動かすコツのようなものを伝授してもらい、

私の中に育児の道筋というか目標のようなものができて、

以前よりも余裕を持って子どもに接することができるようになったり、

子どもとの時間を楽しめるようにもなりました。 

 

今でももちろん育児をしていて「イラッ」としてしまうこともありますが、

ぐっとその頻度は減りました。

 

子ども自身も私の気持ちに共感したり、

私の言うことに従ってくれたり自分の要求を我慢することが

少しずつできるようになってきていると実感しています。

 

東京都・ともえさん(2歳の男の子のママ)

 

 

 

見るだけで終わらないでください!

 

今回は、動画をお届けするだけではありません。

これは、動画「講座」です。

ですので、あなたには、ぜひ、学んでいただきたいと考えています。

 

見るだけではなく、「見た後、実行したか」
ということをする人と、しない人では、
その結果に大きな差がうまれます。

 

そこで!

この動画講座を見て、わからないこと
気付いたことがあったら、
メールをください。

それが、

 

30日間のフルサポート

 

です。

個別にメールで相談をお受けするだけでなく、

場合によっては、お電話でも相談にのらせていただきます。

※メールのサポートは、受講期間内(1ヶ月)回数無制限。

お電話は、1回30分程度とさせていただきます。

 

また、他の受講生さんのご相談についても、

許可をいただけたものは、シェア(共有)させていただきますので、

他のママのお悩みまで、一緒に疑似体験できてしまいます。

 

同時に、いろんな知識が身に付き、お子さんの行動に関する悩みから、

どんどん解放されていきます。

 

シェアは、メールもしくは動画で行います。

例えばこのような感じです。

 

【サンプル】質問回答動画【子育てに自信がない・・・】2013年2月23日

 

講座を受けながら、質問していただくことで、
より理解が深まります。

 

 

※質問や相談は義務ではありません。

つまり、【売りっぱなしの講座ではない】ということです。

お忙しい方は、見るだけでももちろん大丈夫ですが、

より理解を深めたい方は、質問して、その回答をもらえる、

という講座になっています。

 

 

 

広瀬つみきの活動

 

私、広瀬つみきはこのような動画講座だけでなく、地域に根差した活動を行っています。

 

■読み聞かせ会(三重県津市)

centerpalace

 

sunvalley

 

■過去の講演会

■参加者100人規模の子育て講演会(左:岐阜県美濃加茂市、右:岐阜県坂祝町)

minokamo

 

sakahogi

 

 

■参加者10人規模の子育てセミナー(左右:三重県津市、下:三重県亀山市)

kameyama

 

tsu2

 

tsu3

 

■過去の講演会、セミナーなどの開催地

三重県:津市、四日市市、松阪市、亀山市、いなべ市
愛知県:江南市、豊田市
岐阜県:坂祝町、美濃加茂市、可児市、羽島市、北方町

※全国どこでも対応します。

 

■セミナー後のランチ会(左:三重県津市、右:愛知県江南市)

kounan

 

tsu1

 

■メディア出演実績

テレビ:中京テレビ、三重テレビ、ZTV(ケーブルテレビ局)、FM三重など

chuukyo1

 

chuukyo2

 

radio

 

■雑誌掲載

WIREママ三重、I LOVE mama

wire

 

ilovehyousi

 

 

家庭教師もしています。

私は、2歳~4歳向けの家庭教師も行っています。

え?何を教えているの?

と思われるかもしれませんね?

こんな感じです。

 

90秒でわかる広瀬つみきの「かてきょ」 

 

 実は、お子さんに教えつつ、ママにも、

・どうやってお子さんのやる気を伸ばすか?

・どうやってイヤイヤの対応をするのか?

・どうやって、興味を持たせるか ?

 

そんなことを見ていただいているんですよ(^^)

 

 

この講座のメリットは?

 

■会場に行くのは大変!

こういうセミナーに行こうと思ったら、
2,000円や3,000円の費用がかかります。
さらに、交通費や、お子さんの体調管理や、
お弁当やミルクの用意をして・・・
大変ですよね?
動画講座なら、ご自宅でも、スマホでも、
いつでも空いている時間に見ることができます。

この講座は、
30日間で、11本のすべての動画をお届けします。

それぞれ5分から8分にまとめてありますが、
内容は、ギュッと凝縮されて、詰まっています。

 

 

■好きな時間にいつでも見られる!

動画講座は、DVDではなく、ネットで見られるようになっています。
できれば、メールで講座が送られてきたら、すぐに見ていただきたいですが、
30日を過ぎた後も見ていただけるようにしますので、ご安心ください。

 

 

■さらに、相談が無料でできます。

幼児教室などに通えば、専門の先生から教えていただくことはできるでしょう。
でも、幼児教室、高いですよね?

いろいろ調べられた方はご存知だと思いますが、
全国展開している教室などは、
1ヵ月12,000円から15,000円というところもあります。

さらに教材費もついて・・・。

 

専門家から教えてもらおうと思うと、結構お金がかかるんです・・・。

 

この講座にお申し込みいただいた方には、本来有料の、

メール相談に加えて、困った時にはお電話でも相談していただける権利

を、1ヶ月間、無料でお付けします!

 

 

LINEグループでママ友も見つかる!

 

さらに、ママ友が見つかる!というのが、私の講座の大きな特徴です。

海外にいらっしゃるママと交流できる場合もありますよ。

 

同じような悩みを共有できるだけでなく、違う地域に住む方の生活なども聞けて、

楽しい会話で盛り上がります。

 

子育てをしていると、ママ友もなかなか簡単にできない、とお悩みの方。

友達作りは、本当に、プライスレスです。

 

是非、動画講座と一緒に、かけがえのないお友達も探してみてください。

 

 

今回、期間内にお申し込みいただいた方に限り、

■音声とテキスト版

 

をプレゼントさせていただきます♪

 

これも、これまでの受講生さんからのご要望で、実現しました。

 

動画であれば、PCやスマホを見ていないといけませんが、

音声であれば、「ながら作業」でも受講できます。

 

もちろん、真剣に見ていただきたいので、最初は動画講座をおすすめします。

※音声は、講座の最後にまとめてお届けします。

 

さらに、文書に書き起こした「テキスト版」も作成します。

 

 

経験のある方ならお分かりだと思いますが、

いくら5分の動画でも、文字に直そうとすると、膨大な時間がかかります。

 

業者さんに任せることもできましたが、

細かいニュアンスをしっかりお伝えしたかったので、

私が自ら行いました。

 

めちゃくちゃ、大変でした・・・(^^ゞ

 

本当は、有料にしたいのですが、

こちらも、今回だけ、特別に無料プレゼントさせていただきます。

 

 

気になる動画講座のお値段は?

 

受講費は、受講していただいた方、一人ひとりを手厚くサポートしたい、

との思いで決定しました。

 

 

16,800円です。

 

11の動画講座に加え、

専門家の意見を制限なく聞くことができ、

さらに、他のママたちと交流もできる・・・!

 

その「つみきカレッジ」への参加が、

 

たったの16,800円でできるのです。

 

お申し込みはこちら

 

【お届けする内容】動画および音声

1.イヤイヤのその時、お子さんに聞いていますか?(6分49秒)

2.そんなふうに話したら、怖がられますよ。(6分57秒)
3.これさえつかめば自由自在。パパの操縦法(6分31秒)
4.本当のことは誰も教えてくれない男の秘密(7分45秒)
5.「あの課長イヤっ!」からわかる、子どもがママを嫌う理由(7分38秒)
6.脅迫と溺愛の違い。バランスのいい愛情のかけかたとは?(8分10秒)

7.どっちが優先?きょうだいの子育て法(5分50秒)
8.コップの水を満たしてあげるのが親の役目(6分11秒)
9.文字に興味をもたせる究極の方法(8分12秒)
10.子育てと掃除の意外な接点(4分52秒)
11.思い込みで天才に?あなたの言葉が子どもを変える(6分32秒)

 

【専用テキスト】つみきカレッジ『共感』子育て法動画講座テキスト版

PDF形式 57ページ

 

【サポート期間】

購入後1ヶ月間は、メール相談、電話相談を無制限で行います。

 

【返金・キャンセルについて】

商品の特性上、返金およびキャンセルには応じられませんので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

よろしければ、私広瀬つみきの思いをつづった以下の文章もお読みください。

 

なぜ、広瀬つみきは

子育てアドバイザーになったのか?

 

私には、夢があります。
それは、

「世界中のママたちが、
貧富の差なく、楽しく、幸せな子育てが
できるように応援する事業を展開する」

というものです。

 

なぜ、私がこの仕事をしたいと思うようになったのか?
それは、私の幼少期のある出来事がきっかけです。

実は、私が小学校5年生の頃、母が家出をしました。
別の町から、お嫁さんに来て、私と姉を育てていましたが、
仕事をしながら、子育てをし、ダンナ(僕の父)の帰りは遅い、姑とはソリが合わない・・

 

いろいろなストレスを抱え、そして、耐えられなくなって、出て行きました。

 

7年後、姉の出産を機に、帰ってきましたが、
私の心には、消えることのない、苦い思い出として残ったのです。

母がいなかった時は、
「なんで子どもを捨てて出て行ったんだ!」

と母を恨み、

「何でお母さんを連れ戻さないんだ!」

と父や祖母に当たりちらし、

夜になれば、
「お母さーん、早く帰ってきてよー」

と毎晩、毎晩、泣いていました。

 

お互いのことが好きで結婚したはずなのに、
嫌いになってしまうことがあるんだ・・・

と、人間不信にも陥りました。

 

好きな子ができても、この人のことを嫌いになるかもしれない、

と思って、結局想いを伝えることができない少年時代。

そして、

 

「子どもにこんな思いをさせるなら、結婚なんて、絶対したくない」

 

というように、結婚願望すら、10代のころに捨て去ってしまっていたのです。

心はすさみ、自暴自棄になり、
私は、高校1年の冬から不登校になりました。

 

そして、1年半ほど引きこもりになり、高校も中退しました。

そんな時、姉が結婚し、出産しました。

初めて身近に赤ちゃんを見て、純粋に、カワイイと思いました。
こんな赤ちゃんを、活かすも殺すも、
そして、思いやりのある子に育てるのも、
人に嫌われるような子に育てるのも、すべて親次第・・・

そんなことに気がついたのです。

 

自分自身が引きこもりだったり、対人関係に悩んでいたこともあり、
心理学には興味がありましたが、中でも、

「人はどのような過程を経て成長するのか?」

ということや、

「運動が苦手な子や得意な子がいるように、
勉強が苦手な子、得意な子がいる。
音楽や絵も、才能のある子やない子がいる。それはなぜだろう?」

ということに興味を持っていたので、

この、姉の出産を機に、幼児教育、子育てに関する本を読みあさりました。

 

そんな時に出会ったのが、

右脳教育で有名な、故・七田眞さんが書かれた、「赤ちゃんは天才!」(KKベストセラーズ)という本でした。

人間の本質とは何か?子育てで本当に大切なこととは?胎教からできる子育てとは?

書かれているすべてのことが衝撃的でした。

 

将来、子育てに関わることで、起業することを目指し、
大検を取得し、京都の龍谷大学経済学部に入学。

育児を学ぶために、保育士試験を独学で学び、合格。
さらに、実技を学ぶために、ニュージーランドの幼稚園で
ボランティアとして、3週間働いてきました。

 

卒業後、憧れの、七田眞先生が会長を務める、
(株)しちだ・教育研究所に入社。

子育てアドバイザーや、カタログ制作、ホームページ制作などに携わりました。

その後、結婚して、2人の子どものパパになりました。

 

「どうしても、自分で、子育てに関わる事業がしたい!」

 

その思いが捨てられず、「子どものおもちゃ専門店mamanavi(ママナビ)」を開業。

おもちゃ屋さん、とは言っても、行き場のないママたちの憩いの場になるように、
店内でベビーマッサージや、写真撮影会など、様々なイベントを開催する、
「子育てサロン」のようなお店でした。

 

ところが、運営に行き詰まり、わずか半年で閉鎖。

さらに、半年後、経済的な理由や家庭でのトラブルが重なり、別居。

そして、離婚することになりました。

 

その時の子どもの年齢は3歳と0歳。

自分が、子どもの頃、

 

「絶対結婚なんかしない。子どもに自分と同じ思いをさせたくない」

 

そう思っていただけに、離婚だけは、どうしても避けたかったのですが、
どうにもなりませんでした。

 

せめて、子どもは、ママと一緒にいさせてあげたい。

そう思い、目に入れても痛くないほどかわいい我が子2人を置いて、
私は、昔、母がしたことと、同じことをしてしまうことになったのです。

 

「広瀬つみき」

 

という名前は、そんな失意のどん底にいるときに、うまれました。

 

 

「広瀬つみき」の名前に込めた願い

 

実は、【広瀬つみき】というのは、本名ではありません。

私の本名を並び替えてできた名前です。

さらに、「広瀬」というのは母の旧姓になります。

女性は、結婚して姓が変わることが多いです。

私も、結婚した時は、婿養子だったので、姓が変わりました。

そして、名前が変わることによって、
自分ではないような感じになることがありませんか?

ご主人が山田さんだったら、

山田さんの奥さん、

と呼ばれたり、

お子さんが、ゆうすけくんだったら、

ゆうくんのママ

と呼ばれたり・・・

 

だから、私は、結婚しても、名前が変わっても、

あなたはあなたのままですよ。

そういうメッセージを込めて、

「広瀬」という母の旧姓を使いました。

 

また、私は、個別のご相談を受ける時や、メールを書く時、

「ゆうこさん」
「あみさん」

のように、下の名前で呼ばせていただいています。

これも、結婚しても、子どもが産まれても、

あなたとお話ししています」
というメッセージです。

私は、すべての困っているママ、悩んでいるママに、
少しでも元気になってもらいたいといつも思っています。

ママの笑顔こそが、家族の光ですし、お子さんにとっては、

唯一かつ最大のビタミン剤でもあります。

 

ここまで読んでくださって、本当に、ありがとうございます。

この講座をきっかけに、
あなたの心が「ふわっ」と軽くなり、
前向きに、明るく過ごしていただけるお手伝いができれば、本当に嬉しく思います。

 

最後に、私の名前【つみき】に込めた願いを、「詩」で表現してみます。

 

【つみき】

=============
くずれたらまた積み直せばいい

上には無限に積み上げられる

より高く積むには土台も大きくしなくちゃいけない

頭でっかちだと、すぐ倒れる

つみきのように、そっと、慎重に、
でも、高く高く積んで生きたい

=============

最後の「生きたい」というところには、
あえて、「生きる」という字をあてています。

 

この詩の内容は、子育てにも言えることですが、私は、大人である、私自身、
そして、これを読んでくださっているあなたにも言えることだと思っています。

 

あなたの夢は何ですか?

 

私には夢があります。

 

・本を出版したい。
・全国を回って、ママ向けセミナーを開催したい。
・スヌーピーが大好きな母を、アメリカのスヌーピーの聖地に連れていきたい。

 

他にもありますが、まず達成したいのはこの3つです。

ママになって、日々忙しくしていると、
夢がなくなっていったりしていませんか?

 

もちろん、

 

「家族と当たり前の日常を幸せに過ごす」

 

ということも、とっても素敵なことだと思います。

 

でも、ママだって、好きなことをやっていいんです。

働いてもいいし、旅行に行ってもいいんです。

もし、子どもがいなかったら、これができたのに、
もし、お金があれば、これができたのに・・・

そんな風に考えて、夢をあきらめてしまっていませんか?

 

私は、子育てアドバイスを通じて、
「今の悩みを解決する」

ことは、当たり前のことだと思っています。

「それ以上に、あなたがやりたいことを応援する」

それが、私の役割であり、与えられた使命だと思っています。

 

私は、今、33歳です。

もしかしたら、私はあなたより年下かもしれません。
そして、男だから、女性の気持ち、ママの気持ちを本当の意味で理解していないかもしれません。

 

離婚もして、子どもと一緒に生活していません。

でも、それでも、私は、「ママを救う」ということを、

本気で、一生かけてやっていこうと決めたのです。

 

子育てに目覚めたのは、姉が出産をした13年前です。

誰よりも早く子育てについて研究を始めました。

保育士の資格もあります。
情熱もあります。

 

「講座に申し込むのには勇気がいる」

 

そんなことをおっしゃるママもたくさんいらっしゃいます。

最初は誰でも不安なのです。

でも、私を信用してください。信頼してください。

あなたのお役に立ち、あなたの笑顔を輝かせるお手伝いをしたいのです。

 

広瀬つみき

 

つみきカレッジって何ですか?

 

最後に「つみきカレッジ」ってなんですか?とよく聞かれるので、お答えします。

私は、子育て講座だけでなく、読み書きの実践編や、英語教育の方法論、パパの操縦術など、

様々な講座を行っています。

 

その総称が「つみきカレッジ」です。

広瀬つみきが学長を務める、ママのための育児の大学

 

そんな位置づけです。

 

子どものことや、パパのこと、そして、あなた自身のことを理解するためには、学ぶ必要があります。

そして、学ぶことによって、知識がつき、それが自信となり、余裕をもって子育てができるようになります。

あなたにもそうなって欲しい、と願って、「つみきカレッジ」という名前をつけました。

 

なぜ、今申し込まないといけないのですか?

 

子育ては、早い時期から、理解してやって行った方が、
お子さんもむやみに泣かなくて済むし、
ママも、わけがわからず悩むことがなくなる。
その状態をできるだけ早く作って、少しでも、
お互いがハッピーな状態の時間を長くした方が幸せだし、ラクですよね。
お互いを理解していないまま、すれ違いのまま1年経つと、
その溝はどんどん深くなってしまいます。

だから、今なんです。

 

なぜ、動画講座なんですか?

 

正直に言うと、1時間のセミナー動画を作成し、
それを販売する方が、はるかに楽です。

でも、今回は、
1時間のセミナーではなく、5分の動画を11本作り、
2日に1回配信する動画講座を作りました。

それは、モニターさんへの調査の結果、
子育てに忙しいママが、
60分の時間を作ることが難しいことがわかったからです。

60分の動画では、途中でお子さんが泣いてしまって
お世話をしないといけないかもしれないし、

そもそも50分のドラマもゆっくり見る時間だってなかなかないですよね?

それに、子どもの相手で疲れているのに、
60分集中して勉強するのは、大変ですよね?

でも、2日に1回、5分なら、見れませんか?

それでラクになるなら、頑張ってみませんか?

内容は同じです。
でも、しっかり見ていただいて、その日から実行していただきたい。

一度にたくさん学ぶと、全部覚えられないかもしれないですが、
1つずつなら、実行しやすいです。

1つやれば、お子さんの反応が変わり、
そして、その結果、ママ自身もラクになる。

モニターさんから寄せられたたくさんの声を元に、
この方法に辿りつきました。

 

 

なぜ、広瀬つみきから教えてもらう必要があるのですか?

 

私は、主婦ではありません。
女性でもありません。
そして、離婚もしています。

 

だから、客観的に、アドバイスができるのです。

 

子どものころ、怒ってばかりの母親の機嫌をいつも伺いながら育ちました。

だから、子どもの気持ちがとてもよくわかるのです。

家族の支えがなく、母は家出をし、別居しました。
母不在の家庭で育ちました。

 

だから、母親の存在の大切さがわかるのです。

 

夫になりました。
パパになりました。
婿養子にもなりました。

だから、パパの気持ちがわかるし、どうやってパパに接すれば、

パパに嫌われず、逆に好かれるかがわかります。

 

離婚もしたので、何をしたらダメなのかもわかります。

子どものころ、不登校をし、引きこもりをし、高校を中退しました。

勤めていた会社が倒産したこともあります。

それを乗り越えてきたから、

 

何のために生きるのか、
何のために働くのか、

人一倍考えてきました。

 

子どもが、自分らしく、ありのままに、幸せに生きられるように、
親が何をしてあげられるのかも、わかります。

だから、私なのです。

 

広瀬つみき

 

  

特定商取引法の表記 

Copyright (C) 2014 Tsumiki college All Rights Reserved.